伝統をそのままに鯉の甘煮

鯉の甘煮・木目箱入り

丸原鯉屋で最も長くご愛顧を受けている商品です。

ずっと製法を受け継いでいるので当店の歴史を知っている。と言っても言いすぎではないと思います。

水揚げした鯉を時間を置かずに素早く輪切りにし、血抜き・脂抜きします。鯉を鍋に丸く揃えて並べて、長年継ぎ足し使い込んだたれ、うすくち醤油を入れます。

火にかけて 一煮立ちさせ鱗のゼラチンを溶かし出します。旨味が全体に伝わったのを見極めたら、グラニュー糖を入れ、こまめにアクを取りつつ煮上がるのを待ちます。

煮詰まりつつ味がついてきて「美味しそうだ」(これが大事です)と思ったら火を止めます。調理時間は延べ2時間程です。

しっかりと火は通しますが、あまりきつく煮ない様に心掛けています。折角、活きの良い状態で調理できるのですからしっかりと肉を隆起させ「鯉」本来の美味しさを味わっていただく為です。

できたてをそのままに釜あげ直送鯉の甘煮

鯉の甘煮・鍋

丸原鯉屋はよく物産展に出展させていただきます。できたての鯉の甘煮を召し上がっていただきたいからです。しかしながら、すべての都道府県にお伺いする事はできません。そこで、できたての鯉の甘煮をそのままお送りする事で店頭により近い状態でお召し上がりいただこうと考えました。

「釜あげ直送・鯉の甘煮」はその名のとおり、発送日に煮た鯉の甘煮を直送いたします。午前中お届け指定の場合は、出来上がりから24時間以内*1にお召し上がりいただけます。*1:翌日午前着可能な圏内の場合

商品は発泡スチロール箱に入れてお届けします。しかし、折角出来上がって時間を置かずにお届けするのに冷めたままではもったいないです。電子レンジという方法もありますが硬くなってしまう場合があります。美味しく召し上がっていただく為に、ぜひお客様に一手間かけていただきたいと考えております。

温め方につきましてはページ下段をご覧ください。

商品のご案内

鯉の甘煮一食入り

商品番号
PAK17-6
お値段
626円(税込)
内容量
一切れ
賞味期限
60日
保存方法
直射日光を避け冷暗所に保存してください

鯉の甘煮二食入り

商品番号
PAK13-6W
お値段
1,036円(税込)
内容量
二切れ
賞味期限
60日
保存方法
直射日光を避け冷暗所に保存してください

釜あげ直送鯉の甘煮(夏季はクール便にて発送)

梱包図

商品番号
WHA-5/WHA-6/WHA-7/WHA-8/WHA-9/WHA-10
お値段
2,620円〜4,970円(税込)
内容量
5切/6切/7切/8切/9切/10切
賞味期限
約5日
保存方法
直射日光を避け冷暗所に保存してください

蒸かし器を利用した温め方

  1. 鯉の甘煮をお皿に移し、ラップをかけて下さい。
  2. お湯が沸騰した蒸かし器に入れ、3〜5分ほど蒸かしてください。
  3. 温まりましたらトレイに残ったたれをかけてお召し上がり下さい。
食品分析試験結果
分析試験項目 結果 検出限界 分析方法
水分 39.6g/100g - - 減圧加熱乾燥法
たんぱく質 20.8g/100g 1 ケルダール法
脂質 10.6g/100g - ソックスレー抽出法
灰分 3.3g/100g - 直接灰化法
炭水化物 25.7g/100g 2 -
エネルギー 281kcal/100g 3 -
ナトリウム 837mg/100g - 原子吸光光度法
  • 注1.窒素・たんぱく質換算係数:6.25
  • 注2.計算式:100−(水分+たんぱく質+脂質+灰分)
  • 注3.栄養表示基準(平成8年厚生省公示第46号)による
  • エネルギー換算係数:たんぱく質.4 脂質.9 炭水化物.4