初体験

更新日
03/06/26

さくらんぼ佐藤錦が最盛期です。今年も小さな赤い実が寒河江中に溢れています。そんな季節に四代目は初体験してしまいました。さくらんぼの産地寒河江に生まれ、寒河江に生きる者として許されるのか、許されないのか・・・その、、、実は、、、生まれて初めて、、、

さくらんぼを買ってしまいました!!それも自腹で!!(笑

先輩に頼まれての物だったのですが、なぜか緊張してしまいました。農家の方との電話での会話は

四「いつもお世話様です。丸原鯉屋です。」

農「おお、ナニした?」

四「さくらんぼ、売って欲しいんだけどよっす」

農「ナニ?食だいなが?金いらねがら持ってってけるよ」

四「いや、俺食うのんねのよっす。人から頼まっちぇよっす」

農「んだのがぁ。んで、どだないいなや」

四「その前にさくらんぼってナンボ位すんのっす?」

農「・・・」

四「・・・」

いや、おおよそは知ってたんですよ。おおよそは。

ただ「店頭小売価格」ってものを知らなかったんです。毎年さくらんぼを作っている親戚や農家の方にいただくので買った事がありませんでした。それを「旨いなぁ。甘いなぁ」とか言いながら食べていました。その上、当店のお中元はさくらんぼです。しかし、支払いは店の扱いだったので母に任せて全く関与していませんでした。いや、お恥ずかしい。

それで買ってみた感想としては「さすが、果実の宝石、樹になるルビー」という感じでした。

注文をしたものを取りに行った時に貰ったさくらんぼを「旨いなぁ。甘いなぁ」と食べた訳ですが

26

過去ログ